キンクロハジロはまだ帰らない? 町田・鶴見川方面新コースRUN19kmと川崎戦

あと1週間で湯河原温泉オレンジマラソン(10km)大会本番。前回の記事でも触れましたが、このレースは高低差が約高低差160mあるので、今更遅いと思いますが本番に備えて今日は出来るだけ高低差のある坂道を走っておきたい。



けれども、東日本国際親善マラソン(ハーフ)まで約1ヶ月でもあるので、距離も走っておきたい。
なおかつ、鳥も見たい。




では、どこを走るか考えた結果、町田市内の鶴見川を経由し薬師池公園を目指すことにしました。




画像
このコースは起伏が大きく、最大高低差約70mの坂を初めとして5回の大きな上り坂と同じ数の下り坂で練習ができます。また、薬師池公園には野鳥がいるはずです。




画像
ということで、この後のスケジュールの関係で日の出前の午前5時に自宅を出発し、まず境川を遡り桜美林大学を目指します。シジュウカラがもう鳴いてます。とても早起きです。




しかし、出発してから気がつきました。今日はお腹の調子が悪いことに。




画像
結果、桜美林大学までに2軒のコンビニのお世話になりました。あいててよかった。




画像