諦めていた日食が見れました。相模原で

予算とスケジュールの都合があるので、奄美へ遠征しての皆既日食観察は無理にしても、せめて地元で部分日食(約70%)でも見れないものかと思っていましたが、観察用の眼鏡等の機材は無いし、今朝は雨が降っているし無理かなと諦めていました。


しかし、見れました。日食。職場の駐車場から。
画像
11:32撮影 相模原市内




適度に曇っていてくれたおかげで、肉眼ではっきり見ることができましたし、普通のデジカメで撮影もできました。(本当は目とカメラの為には駄目なんでしょうけど短時間だし)。感激しました。




日食時には、鳥が一斉に鳴くなど動物たちが不思議な行動をとるとされていますが、明るさも気温も変わらなかったように感じられたせいか、地元の鳥たちは普通に日常生活を送っていました。


日食時に一斉に騒いでいたのは、うちの職場の人間たちだけでした。




でも、仲間たちと世紀の大イベントに参加できて幸せでした。



次回の日食は、太陽が細いリング状に見える金環日食。2012年5月21日に関東から九州、沖縄にかけて広く見ることができるそうです。
(国立天文台HPによると相模原の場合、朝7:34頃が食の最大になるそうです)


そのときは、ある程度機材を揃えて見てみたいと思います。





にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村